新琵琶湖学セミナー


琵琶湖博物館ブックレットの発行を記念して、各号の著者によるセミナーを行います。琵琶湖博物館で行われている研究の内容や研究にまつわる裏話などについてお話しします。

第1回:1月28日(日)太古の世界を探るさまざまな研究

高橋啓一(琵琶湖博物館) ゾウがいた、ワニもいた琵琶湖のほとり

百原 新(千葉大学大学院園芸学研究科) 琵琶湖のほとりの太古の森を復元する

第2回:2月25日(日)知っているようで知らない琵琶湖や田んぼの生き物研究

鈴木隆仁(琵琶湖博物館) イタチムシの世界をのぞいてみよう

井上栄壮(琵琶湖環境科学研究センター) 「びわこ虫」は琵琶湖を映す鏡?

第3回:3月24日(土)琵琶湖の魚と私たちの関わりを科学する

松田征也(琵琶湖博物館) 琵琶湖の魚と貝をめぐる現状

山根 猛(琵琶湖みらい研究所) 琵琶湖の漁業 いま・むかし

各回13:30~16:00

【 場 所 】琵琶湖博物館 セミナー室

【参加条件】高校生以上

 

定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。