樹冠トレイル工事日誌 17

丸子船トレイルの橋脚ができました

昨年末から工事が進められてきた、樹冠トレイルの遊歩道を支える橋脚がついに完成しました。地下に設置した26mの杭のための掘削作業から始まり、やっと地上部にその姿が現れました。この橋脚の上に、全長約60m、幅2mの空中遊歩道が設置されます。
この橋脚の上にできるトレイルは、博物館から琵琶湖へまっすぐに伸びるメインの遊歩道になります。コンクリートでできる遊歩道は、琵琶湖の湖上交通の主役であった丸子船のデザインを取り入れた、博物館らしい形状になる予定です。