樹冠トレイル工事日誌 30

湖から眺める樹冠トレイル

博物館からも、丸子船トレイルの姿を見ることができるようになりました。じつは琵琶湖側から見ると、樹冠トレイルの全体像がもっとよくわかります。先日、博物館の調査船で南湖に出た際に、琵琶湖から樹冠トレイルの工事を眺めることができました。写真は、その時に湖から撮影したものです。

手前側に見える烏丸半島のホワイトビーチの奥に、博物館からまっすぐにのびる丸子船トレイルの姿と、その右手に展望デッキを建設中の工事足場が確認できます。右端の最高地点には、「鳥の目デッキ」と名付けた地上から10mの高さの展望スペースができます。「鳥の目デッキ」からは、こんもりと広がる森の中を歩く遊歩道が続きます。このような樹冠トレイル工事の様子は、湖岸道路からも小さく見ることができますよ。