琵琶湖博物館で多様な学習を!

琵琶湖博物館は「湖と人間」をテーマに、環境との共存を考える展示を行っています。 琵琶湖のおいたち(400万年スケール)、人と琵琶湖の歴史(1万年スケール)、湖の環境と人々の暮らし(100年スケール)、琵琶湖の魚たちが泳ぐ日本最大級の水族展示など、多様な内容の総合博物館です。

展示室の概要

・各展示室の見学の目安は20分です。学習活動をする場合は長めにお考えください。

・展示室間の移動は自由にできます。学習内容に合わせて見学順序をお選びください。

サポートシート

サポートシートの一例学習活動用の各種シートを用意しています。

サポートシートを見る

体験学習(事前予約制)

各種の「体験学習プログラム」(PDF:387KB)をご用意しています。

集合場所・昼食場所

うみっこ広場(250名)をご利用ください。

*館内に集合できる場所はありません。まずこちらに集合いただき、先生がチケットを配ってから順序良くお入り下さい。

*昼食に使用できる時間は11時30分~13時30分です。4区画にわけ、1区画1回30分のローテーションでご利用いただいています。入館時に総合案内所のホワイトボードに団体名・利用時間・人数をご記入ください(事前予約はできません)。

多目的広場(芝生広場)晴天時は駐車場横の多目的広場(芝生広場)もご利用いただけます。

さまざまなご相談は下記でお受けしています。

琵琶湖博物館 交流センター 学校団体担当

電話:077-568-4812  FAX:077-568-4850