背景色

文字サイズ

加藤 秀雄

加藤 秀雄Hideo Kato

環境史研究領域

加藤 秀雄Hideo Kato

コメント

専門分野

民俗学

  1. 湖沼の生活世界における民俗知の研究
  2. 生活世界の伝承と自治の関係性の研究
  3. ものにまつわる記憶と経験の研究

研究のキーワード

  • 伝承
  • 自治
  • 共有
  • 生活世界

入手しやすい著作物

「伝承母体論再考―共の民俗学のために―」

加藤 秀雄

『柳田国男以後・民俗学の再生に向けて―アカデミズムと野の学の緊張―』pp.212-236,新泉社,2019年

「葬られた犬―その心意と歴史的変遷―」

加藤 秀雄

『犬からみた人類史』,pp.367-388,勉誠出版,2019年

「瓦礫の中の民俗学―宮城県気仙沼市における被災資料収集の経験から―」

加藤 秀雄

『東日本大震災と民俗学』,pp.17-36,及川 祥平, 加藤 秀雄, 金子 祥之, クリスチャン・ゲーラット共編,成城大学グローカル研究センター,2019年

「芸予諸島・鵜島における“歴史”の構成―伝承の仕組みと動態をめぐる考察―」

加藤 秀雄

『日本民俗学』292,pp.61-93,日本民俗学会,2017年

メールアドレス

kato-hideo△biwahaku.jp

※メールを送付される場合には、メールアドレスの「△」を「@」に変えてください。

関連リンク