展示紹介

展示紹介トップへ

アケボノゾウ発掘から20年-新たな発見を求めて-

巡回展

アケボノゾウ発掘から20年-新たな発見を求めて-

本展覧会は終了しました。

1993年に多賀町四手(しで)で1頭分のアケボノゾウ化石が発見されてから20年が経ちました。今、この場所で新たな発掘調査が進んでいます。

この展示会では、20年前の発掘の様子を紹介するとともに、市民とともに探る180万年前の古環境調査の様子を紹介します。

主な展示物:
パネル 約40枚
大型復元画 1点
アケボノゾウ骨格模型(分離) 1体分

開催期間
2013年12月21日(土) ~ 2014年02月02日(日)
開館時間
13:30~15:30(受付は13:00~)
場所
滋賀県立琵琶湖博物館 企画展示室
料金
無料 *常設展示は別途観覧券が必要です。