展示紹介

展示紹介トップへ

ディスカバリールーム

ディスカバリールーム

ディスカバリールーム

子どもと大人が一緒に楽しむ体験と発見の場

「博物館の入り口」として、五感で学び発見することのできる体験型の空間です。小さな頃から博物館を楽しく使ってもらうことで、将来の博物館ファンが増えることを目指しています。ザリガニになってみたり、本物の化石をさわって確かめたりすることができます。

ディスカバリールームは、2018年に新しくなりました。「見つけてみようーいきもののすみかー」コーナーには、タヌキやキツネをはじめとした、たくさんの身近な生き物がかくれています。
どんな生き物がいるか、探してみてください。

見つけてみよう-生き物のかたち-

見つけてみよう-生き物のかたち-

身近な生き物をじっくりと観察して、あたらしい驚きを見つけよう。

聞いてみよう

聞いてみよう

動物が出すいろいろな音の仕組みを聞いてみよう。

にんぎょうげきじょう

にんぎょうげきじょう

琵琶湖の生き物の人形劇で遊びながら、生き物のつながりを考えよう。

ディスカバリーボックス

ディスカバリーボックス

たくさんの驚きと発見がつまった、ディスカバリーボックスが待っているよ。