展示紹介

展示紹介トップへ

C展示室

C展示室

C展示室

湖のいまと私たち 〜暮らしとつながる自然〜

私たちの生活・琵琶湖・生き物の「つながり」を景観の中から読み解く展示

ナゴヤダルマガエル

ナゴヤダルマガエル

琵琶湖やその周囲の自然と私達の生活は不可分に結びついています。湖と人間のよりよい共存関係を構築するには、さまざまな結びつきを理解し、対立する利害を調和する努力が必要です。

C展示室はその入口となるように、私達の暮らしと自然の結びつきを「琵琶湖」「ヨシ原」「田んぼ」「川と森」の景観の読み解きとして提示しています。館内に移築し昭和30年の暮らしを再現した農家では、50年の生活の変化が実感できます。展示室中央の生き物コレクションは、多数の実物標本を展示し、琵琶湖と集水域の生き物の多様性や美しさを表現しています。

ヨシ原

ヨシ原

琵琶湖の湖辺に広がる、ヨシ原の四季を再現したコーナーです。等身大のジオラマで、ヨシ原の生き物やヨシを利用してきた人の暮らしが紹介されています。ヨシ原に生きる日本で一番小さなネズミ、カヤネズミのかわいい姿も見れますよ。

田んぼ

田んぼ

お米をつくるための田んぼですが、実はたくさんの生き物たちの生活の場にもなっています。ここでは、琵琶湖のまわりに広がる田んぼで見つかる、生き物たちの驚きの世界を紹介しています。長さが1m近くにもなるミミズや、琵琶湖の田んぼに暮らすめずらしいカエルがお出迎えします。

川から森へ

川から森へ

琵琶湖の水を育む森や川にも、たくさんの生き物が暮らしています。リアルな森や川のジオラマを通して、動物や植物、人間との関係性を展示しています。森と湖で暮らす鳥、カワウの展示に注目してくださいね。

生き物コレクション

生き物コレクション

滋賀県は生き物の宝庫です。圧倒的な実物標本のコレクションをとおして、多様な生き物の世界を感じてください。生き物たちの美しさや驚きが、たくさん見つかります。