背景色

文字サイズ

ニュース

ニュース一覧へ

令和5年(2023年)度新琵琶湖学セミナー「研究を展示する:びわ博展示の裏話」を開催します

趣旨
みなさんにご覧いただいている琵琶湖博物館の展示の一つひとつは、学芸員の研究成果を背景にもっていて、実は知られざる展示の裏話があります。
今回の新琵琶湖学セミナーでは、2014年度から約6年間を経てリニューアルされた常設展示から、研究をもとにした学芸員の展示のこだわりを紹介します。
講演会のあとは、総合討論を兼ねて、対象の展示室での展示解説も実施します(展示解説は自由参加、別途常設展示観覧料が必要です)

日程
第1回 2024年 1月27日(土)
 第1期リニューアル―C展示室(TNB48)
  大塚泰介(当館総括学芸員)
  「私が、TNB48のプロデューサーです!」
  北野大輔氏(滋賀県農業技術振興センター環境研究部/淡海生物研究会)
  「元ディレクターが語る TNB48の結成から今後」
  13時30分~15時00分(講演会後の展示解説 15時15分~15時30分[自由参加])

第1回目のセミナーの詳細はこちら→終了しました

第2回 2024年 2月24日(土)
 第2期リニューアル―樹冠トレイル
  林竜馬(当館専門学芸員)
  「鳥の目で森と湖を楽しむ遊歩道をつくる」
  宇野君平氏(成安造形大学美術領域教授)
  「樹冠トレイルアートプロジェクト 〜分野を横断する実践教育の場として〜」
  13時30分~15時00分(講演会後の展示解説 15時15分~15時30分[自由参加])

第2回目のセミナーの詳細はこちら


第3回 2024年 3月23日(土)
 第3期リニューアル―A展示室(うつり変わる気候と森)
  山川千代美(当館上席総括学芸員)
  「大型植物化石が語る琵琶湖地域の400万年間の植物相と植生の変化:本当に、メタセコイアとスイショウは一緒に生育していたのか?」
  齊藤毅氏(名城大学理工学部准教授)
  「花粉化石から分かることと分からないこと:古琵琶湖層群を材料に考える」
  13時30分~15時00分(講演会後の展示解説 15時15分~15時30分[自由参加])

第3回目のセミナーの詳細はこちら


会場
琵琶湖博物館 セミナー室(および各回対象の展示室)
 ※オンライン配信はありません。


対象
高校生以上


定員
70人(先着順)


費用
無料(講演会後の展示解説に参加される場合は、常設展示観覧料が必要です)


申込方法
しがネット受付による申込。締切日はセミナー各回の3日前(1月24日・2月21日・3月20日)。【申込締切を延長しました】


第1回 :https://ttzk.graffer.jp/pref-shiga/smart-apply/apply-procedure-alias/20240127shin-biwakogaku/door
画像1.jpg

第2回 :https://ttzk.graffer.jp/pref-shiga/smart-apply/apply-procedure-alias/20240224shin-biwakogaku/door
画像2.jpg

第3回 :https://ttzk.graffer.jp/pref-shiga/smart-apply/apply-procedure-alias/20240323shin-biwakogaku/door
画像3.jpg
※往復はがきによる応募も可とします。参加者名、連絡のつく電話番号、参加する講演日を記入し、当館へご郵送ください。


問い合わせ先
〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091
琵琶湖博物館 新琵琶湖学セミナー係
電話:077-568-4811 FAX:077-568-4850


チラシ
令和5年(2023年)度新琵琶湖学セミナー「研究を展示する:びわ博展示の裏話.pdf